家計簿アプリの利便性

家計簿アプリの利便性

家計簿アプリの利便性

毎月の家計簿への記録は大変で長続きしない?

投資をするには生活費以外の資金が欠かせません。いくら収入が高い職業に就いていても支出が多い生活環境であればお金はもちろん貯まりませんし、場合によっては赤字という事も十分考えられます。

そうならない為にも毎月の収支の把握は非常に大切な事ですが、家計簿を日々記録して管理していくには、長く続かない人にとっては大変です。

今は非常に使い勝手の良い、無料の家計簿アプリが沢山提供されていますので、簡単に月々の家計簿を記録して管理出来ます。中には少額の料金を支払えば、色々な機能が追加で利用出来るものもあります。

マネーフォワードとは、どんな家計簿アプリ?

実際に管理人も使用させて頂いているマネーフォワードは、とても使い易く便利で手間もほとんど掛かりません。以前の家計簿はノートパソコンを使用して、支払いをした金額を入力するタイプの家計簿ソフトを使用していました。

この家計簿ソフトを利用していた時期は、基本的に支出のある日ごとに記録をしなければならず、それなりの手間と時間がかかってしまっていました。

しかし、このマネーフォワードを利用すると自動で収入や支出を管理出来ます。場合により現金で支払いをした際には支出の欄に入力をして訂正する事も出来ますが、銀行口座とネットで連携をしているので手間が飛躍的に向上しています。

もちろん、非常に利便性の高いアプリの代償として、情報の漏洩の危険性も全く無いとは言い切れません。それでも他の金融機関のセキュリティーと同様にパスワードの管理やウイルス対策をしっかりしていれば、利用価値があるアプリかと思います。

それでは以下に、マネーフォワードについて気になる部分を色々と紹介したいと思います。

セキュリティは安全なのか

まず、安全性についての検証ですが、マネーフォワードでは住所や電話番号、氏名等の個人情報を登録しません。個人を特定出来る様な情報は取り扱わない為、もし、ログイン情報が流出しても個人情報は守られます。

また、マネーフォワードで登録をして連携をする銀行口座や証券口座等は、もし万が一番号が漏洩してしまっても取引をする為のパスワードはワンタイムパスワードが主流なので、絶対では無いにしても出金されるリスクは少ないです。

こちらは心強いのですが、マネーフォワードは東証マザーズに上場している会社で大手金融機関も出資していますので、金融機関並みのセキュリティー対策は確保されているとみて問題ないかと思います。

それでも安心出来ない方は、素直にエクセル等のソフトを使用して、ネット環境下から遮断されたパソコンや手帳等で管理された方が心配などせずに利用出来るので、個人の価値観で判断する事をお勧め致します。

連携出来る銀行や証券会社は非常に多い

いつも利用している銀行や証券会社が利用出来なければマネーフォワードを使う意味がありません。その点については現時点で通販等も入れて2655(2018年5月)の登録数がありますので、対応に苦慮することは少なそうです。

マネーフォワードは単なる家計簿より、資産を管理するにも非常に分かりやすい配慮を行なっています。それにより、将来受け取る年金を登録する事も出来ますので、資産管理もお手のものです。

無料版でも家計簿アプリとしては利用価値あり

無料版の仕様として登録口座数が10箇所と限定されていたり、1年間のデータのみ閲覧可能となっています。有料版は様々な機能が付いていたりしますが、そこまで多くを利用しない方には無料版で十分価値があります。

今までの煩雑な作業を一気に減らしてくれて、資産或いは家計管理をここまで把握できるアプリは秀逸で利用する価値が大いにあると思います。

実際に使用してみて使えなければ解約するのも簡単ですし、お手軽に家計簿を管理するにはとても重宝するアプリの一つです。

Otherカテゴリの最新記事