積立NISAが話題になる日

積立NISAが話題になる日

積立NISAが話題になる日

世間に浸透していない積立NISA

現在、積立NISAは将来に渡って非常に有効な個人の年金対策の1つです。ただ、残念な事に今のところ世間の中ではほとんど話題になる事はありません。

実際に取り組んでいる方は、自分自身の未来について真剣に考えているので問題無いと思いますが、積立NISAの事を知らない方も積立NISAのメリットを充分認識してもらい、すべての方にとって良い未来が来る事を願っています。

積立NISAは手数料が低い為に証券会社にとって利益確保が難しく、積極的に勧誘を行なって来なかった事が指摘されています。ただ、本当に良い仕組みである積立NISAは、その良さが実証されて来れば認知度が高まり話題となって取り組む方も非常に増えると考えます。その時期を僭越ながら予想してみました。

積立NISAが注目を集める時期

積立NISAの開始初年度はなかなか注目されない

2017年から2018年にかけては仮想通貨が世間を賑わし、投資というより投機の対象としてニュース等でも取り上げられて非常に注目を集めました。

今まで投資に興味の無かった一般の方が我先にと仮想通貨に群がり、億単位まで取引金額が高騰した人を指す、「億り人」というワードが飛び交い過熱報道されました。長期の投資対象としては非常に危うい存在に映った事が印象的だったと思います。

開始からオリンピック開催年までは話題に上がらない

また、2020年には東京リンピックも控えています。これからオリンピック開催の年度までは金メダルへの期待の選手やオリンピック関連の報道で持ちきりになるでしょう。

また、経済での景気も上向き、株価も貢献していきそうなので、急に積立NISAが話題になる事は難しいかも知れません。

では、いつ頃に注目を浴びて話題になるのか

積立NISAが報道でも取り上げられて話題になる日は、積立NISAが始まって8〜10年後の2026年から2028年ごろかと予想します。その理由は積立NISAを始めてから10年を迎える頃になると利益が積み増して、普通の銀行口座との差額が大きくなる為です。

また、10年という節目でもあり様々な特集も組まれるでしょう。その時には積立NISAのメリットが最大限に各方面で報道されて、非常に話題になると思います。

ですが、今この記事を見て頂いている方は、ぜひ今から積立NISAに取り組んで、10年後にあの時やっておけば良かったと思わない様にしましょう。

NISAカテゴリの最新記事