実行しなければ始まらない

実行しなければ始まらない

実行しなければ始まらない

どんなに良い投資情報や投資に関する知識を持っていても、実際に行動を起こして実行しなければ利益を得る事は出来ません。ここでは、実際に行動する事の大切さを説明していきたいと思います。

多くのお金持ちは実際に行動した結果

誰でも金銭的に余裕が無い状態よりも、生活資金を上回る資産を持ちたいと考えているかと思います。しかし、殆どの方は宝くじに当たる事や給料が上がる事を夢見ながら毎日の日常生活を来る日も同じ様に過ごします。

しかし、お金持ちも同じ様に資産を持ちたいと考えていますが、彼らは多くの資産を持っています。その違いはどこにあるのでしょうか?

決定的な違いは考えているだけで何も行動しない人になるか、あるいは実際に行動を起こして結果に繋げているかの違いです。

重要な事は、『同じ事を続けていればどんなに違う結果を望んでいても同じ結果が得られるだけ』という事実です。

日々の日常の考え方を変えるだけで、毎日少しづつでも習慣を変えて将来の環境を変えていく事が可能になります。まずは実行しなければ何も始まらないのです。

では、何から始めたら良いのか?

まず、一番最初に必要な事は自分自身が将来どうなりたいのか?何をしたいのか?自問自答して考えてみる時間を作ることです。次の項目について真剣に考えて見ましょう。

◼将来の自分自身はどのくらいの資産を持っていたいのか?

◼その時の年齢(定年)は何歳を想定しているのか?

次にその資産を作るには、どうすれば可能か?

今の超低金利時代に銀行預金だけで資産を作るのは非常に長い年月がかかります。貯金の一部を投資に回して効率的に資産を殖やす事が重要になるでしょう。

また、投資を考える上で例えば株式・不動産等の個別の投資の方が期待するリターンが高くなる事があります。この様な方は従来型のNISAであれば効率良く利益を確保出来る可能性が高まります。

しかし、株投資初心者や銘柄選定に時間を掛けられない人にとって損失を極力回避する手段として積立NISAを選択肢に入れる事は非常に有効だと思います。

個人投資家が機関投資家あるいは専業のトレーダーに勝つ為には、それを超える知識や経験が必要です。普通のサラリーマンが投資について勉強、研究をするには時間的な制約ある中で専業の業務に携わる者に勝つ事は非常に厳しい事です。

もっとも、何度か取引をしていれば利益を得る事もあるでしょうが、本当に難しいのは継続して利益を確保して資産を増やしていく事です。

そう言った意味でもコツコツと長期的な利益を全ての人が享受し易い積立NISAは、特に投資初心者に受け入れられ易い投資の仕組みと言えそうです。

計画したらいつから始めたら良いのか?

もし、今まさに始めようか迷っている状況でしたら、明日と言わずに今日から色々と調べて行動することをお勧めします。早く始める理由は複利効果が長期になれば、それに伴って資産額も影響を受けるからです。

このページを見てくれた方でしたら、積立NISAに興味があるかと思いますので、将来の自分自身の為に今から始めてみませんか。

Otherカテゴリの最新記事