何故IPO投資は勝算が高いのか?

  • 2018.01.13
  • IPO
何故IPO投資は勝算が高いのか?

何故IPO投資は勝算が高いのか?

とても簡単なIPO投資

IPO投資は初めて投資の世界に足を踏み入れる方に適した投資方法です。その理由は至って簡単明快で、誰でも手順を踏んで投資を行えば、ほぼ確実に利益を上げる事の出来る投資方法だからです。

通常の株式市場で売買を行い投資活動をしていくには、相応の知識の取得や経験を積んで利益を上げていきますが、IPO投資の場合は広範囲における企業の詳細な調査までは必要ありません。

少し大袈裟な言い方をしてしまうと、投資初心者の一年時から上手に利益を積み重ねていく事は、そう難しいことではないのです。

ただ、簡単に利益を得る事の出来る投資方法だからこそ非常に投資家にとって人気があり、基本的には申し込みをした後で当選して初めて利益獲得の権限を取得する事が出来ます。

それ故に、投資の宝くじとも言われています。しかし、一般的な宝くじに当選する事はかなりの強運を必要としますが、IPO投資では様々な方法を使って当選確率を上げる事も可能です。

勝率が高い理由

理由その1.IPO企業は成長する期待が大きい

株式を上場した企業は資金調達に成功し、さらなる設備投資や収益への期待が高まります。となると企業価値が向上して株価が上昇する事に繋がります。

将来に対する期待の高さが株価に反映されて上場時に高値を付ける事が多くなります。誰でも将来に株価の値上がりする銘柄があれば投資対象にしたいと考えるのは通常で、より多くの期待が株の高値に繋がります。

理由その2.抽選により割安価格に調整される

基本的に株価は需給の関係で上下しますので、多くの購入希望者がいる場合は通常は株価が高騰します。ただIPOの場合は抽選により決められた価格で当選者が決定されます。

市場の場合は金額を積めば購入する事は出来ますが、割高になると損をする事もあります。IPOの場合は設定金額での購入なので、購入希望者全員に行き渡るのは困難です。そこがIPO投資においての難しい点になります。

過去から分析する勝率

実際の過去のIPO投資における勝率を見て貰えれば、どれだけ投資をする上で勝率が高いかを実感して頂けると思います。

この表は2001年より2017年までを載せています。

どうでしょうか?2008年はリーマンショックの影響で一時的に低い勝率になってしまいましたが、この実績を検証する限り高い確率で利益を上げる事が出来るかと思います。

実際のIPO投資では、より銘柄を選別して申し込みが出来ますので、毎年9割を超える勝率で実績を上げている方も沢山います。

行動した人だけが利益を得られます

ぜひ、興味がある方はその他の記事も参考にして始めてみて下さい。誰でも手間を惜しまずに継続すれば成果が表れます。

IPOカテゴリの最新記事